ヘッドタグ フローティングミノーでシーバスを釣れた話 | りくの河川シーバス日記

【初心者向け】フローティングミノーでシーバスを釣った体験談!

釣り

私が初めてフローティングミノーでシーバスを釣った日のお話です。結論から申しますと、時間帯は夜で釣れたルアーはメガバスのカゲロウ124F、チャートカラーでした。

いざシーバス釣りを初心者の方が始めてみて最初に投げるルアーはフローティングミノーを使う方が多いイメージですが、なかなか釣れない日々が続いて挫折してしまうケースが多い印象です。

まず最初にですが、私がフローティングミノーでシーバスを初めて釣れたのは釣りを初めて2年以上という泣きたくなるような長い歳月がかかりました。


フローティングミノー以外ではもっと早くシーバスは何匹か釣れた実績はあるのですが。私は知識もスキルも全然なく、一匹釣れるまでに遠回りをして時間がかかってしまいましたのでこの記事を見て頂いた方や悩んでる方に少しでも参考になれればと思います。

特に初心者アングラーさんやこれからシーバス釣りを考えている方に向けて少しでも参考になれればと思い、私の体験談や情報をお伝えしたいと思います。

ナイトシーバスでは思ってるよりもゆっくりと巻いてルアーを動かす

ナイトシーバスではシーバスの視野が悪くなるのでゆっくりとルアーを動かしましょう。個人的な体感ではゆっくりと動かしている時の方が釣果がでています。

シーバスは夜行性なので夜こそチャンスあり

オススメポイントは常夜灯がある橋脚の明暗部分!
初心者で最初の一本狙いはフローティングミノーでゆっくりとルアーを動かして狙うこと。

まとめ

シーバスでのナイトゲームでは橋脚の明暗部分でフローティングミノーを使ってゆっくりとルアーを動かすことをオススメします。

最初の一匹を釣りことはなかなか難しい部分もありますが、好きなお気に入りルアーを使って釣れた時の喜びは大きいと思います。

もちろん色々なタイプや種類のルアーを状況や場所によって使い分けることもとても大切ですが、この記事をみて頂いている初心者のアングラーさんに少しでも参考になって、フローティングミノーでシーバスを釣れて楽しんで頂ければなと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました