ヘッドタグ シーバスが釣れない!悩んでいる初心者の方にこそ試して欲しい対策ポイント解説! | りくの河川シーバス日記

【シーバス釣れない】最初の一匹に悩んでいる初心者の方にこそ試してほしい対策ポイント解説!

シーバス入門

シーバス釣りを始めてみたものの全然釣れない!

そもそもシーバス釣れる日なんて来るのかな、、、

って心が折れそうになっていませんか?

私はシーバスを最初の一匹釣り上げるまでにおそらく普通の方よりも時間がかかりました。

そんな下手くそアングラーな自分だからこそ伝えられるアドバイスがあるのではないのかな。

今思えばこうしとけばもっと早く最初の一匹が釣れたのではないのかな?

と思うことがたくさんあります。

そこで今回この記事では

・初心者の方に最初の一匹を最短で釣れるためのポイント

・シーバス釣りを始めたけどなかなか釣れなくて悩んでいる方

そんな方に試して欲しいポイントを解説していきます。

私は主に河川でのナイトゲームのシーバス釣りをメインにやっています。なので河川のナイトシーバスを想定した解説となります。

最初のシーバスを釣るまでに半年ぐらい時間がかかり、悔しかったので本当に試行錯誤して色々とネットで情報を見たりしました。

今シーバスを始めてまだ釣れていない方や、これからシーバス釣りを始めようとしている方に少しでも自分と同じ悔しい思いをして欲しくない。

楽しんでシーバス釣りをしてもらいたい!思って今回記事を書きましたので少しでも参考になればと思います。

結論 シーバスは諦めなければ必ず釣れる!

何度も釣り場に足を運んで狙えば必ずシーバスは釣れます。これだけでは精神論になってしまいますのでもう少し解説していきます。

なかなか釣果が上がらないそんな初心者の方にこそ試して欲しいポイントがあります。

ベイトがいるかどうか?

皆さんが行く釣り場にはベイトがいるかどうか確認していますか?

他のアングラーさんがいる中でナイトゲームではライトでがっつり照らしてしまいますとシーバスにプレッシャーを与えてしまいますので注意が必要です。

日中のデイゲームでは水面を見れば分かる時はすぐに分かります。

ナイトゲームでは明暗の橋脚周りの水面をよく観察してみましょう。ボイルはしているか?ざわついていないか?

それだけでもやるかやらないかで状況が少しでも把握できます。

全く反応がない場合は場所移動をする

いざポイントに入って色々と投げてみて反応が全然なくても同じ場所で粘り続けていませんか?

同じポイントで粘り続けて実際に潮の変化や時合でチャンスタイムが来ることもありますが、時には早めに見切りをつけて移動することも釣果が上がる大切なポイントです。

私の体験談ですが最初に入った場所で2、3時間粘って釣れなかったのですが、場所移動して始めたら数投で釣れた事がありました。

私が実際にそうでした初心者マインドで始めたてのころは釣りに慣れないために反応がなかったり、魚っ気がなかったりしても慣れた場所は安心して同じ場所で粘り続けて結果釣れなかったことがよくありました。

今思えば見切りをつけて移動しながらやっていればもっと早くたくさんの釣果出でいたんじゃないのかなと思います。

同じルアーを投げ続けている

これも先ほどと同様で、同じルアーをずっと投げ続けていませんか?

ベイトがいるのに反応がない場合はルアーのサイズやカラー変えてみましょう。

同じタイプのルアーではなくレンジを変えてみることもとても大切です。

「初心者の頃は根掛かりしたらどうしよう、、」

「水深や地形がわかんねぇ、、」

と思い、表層レンジばかりやお気に入りのルアーのみで投げ続けがちになってしまいます。

気持ちは痛いほど非常に分かるのですが

・レンジ

・サイズ

・カラー

以上の3点は変えてルアーローテーションしていったほうが間違いなく釣果が上がります。

いずれは使っていくと思いますので少しずつでも意識を変えて少しずつ覚えていきましょう。

河川でのナイトゲームでの初心者の方にオススメするルアーは

以前にこちらの記事で解説させて頂いています。

ルアーの使い方や種類に関しても

こちらの記事にて解説させて頂いています。

同じ方向に向かって投げ続けていないか?

シーバス釣りを始めたばかりの頃にありがちですが、同じ方向に向かって投げ続けていませんか?

明暗の橋脚で狙ってキャストしているとかでない場合で、反応がない場合は色々な方向に向かってキャストして探ってみましょう。

ただ投げるのではなくてリトリーブ(巻き速度)に変化をつけてみましょう。ただこれだけでも釣果が変わってきます。

特にナイトゲームのシーバス釣りでは巻き速度は遅くした方が私は釣れることが多かったです。

まとめ

釣れた時やシーバスに反応があった時は、場所や時間帯や潮回りのデータを簡単でもいいので記録しておくことをオススメします。

釣れた際に使ったルアーとレンジやカラーなども記録しておくと更にいいですね。

そのデータはたくさん集まれば集まるほどに今後の釣果が上がります。

あとは釣果回数を増やして釣り場にたくさん通うことも大切です。様々な条件が合えば必ずシーバスは釣れます。

少しでもシーバスを始めた初心者の方が最初の1匹のシーバスを釣って、楽しんでシーバス釣りを出来るようになれるために今回の記事が少しでも参考になれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました